PAGE TOP

社長メッセージ

「社員や患者様のために何ができるのか」
いつも、それを考える。

市場環境変化に対応する組織づくり。

急速に高齢化が進む日本。
少子高齢化についてのニュースを
見かけない日はありません。

そのような環境で今後、医療や福祉に求められるのは、
より地域に根ざしたサービスの提供です。

薬剤師、営業、ケアマネジャー、看護師、ヘルパーという人材を核に、
保険調剤薬局の経営、福祉用具のご提案はもちろん、訪問介護、訪問看護などのサービスを展開。
在宅でお困りの患者様を総合的に支えていくサービスを展開していこうと考えているのです。

保険調剤薬局に訪問看護ステーションやヘルパーステーションを併設するなど、
新しいサービスが各地で次々生まれています。

究める〜その道を深める〜

当社における2つの大きな柱。薬剤事業と福祉事業。

医師と患者様の間、
ケアマネジャーとご利用者様の間で
自分はどんなことができるのかを考え、
行動してほしいのです。

社員には
人と人との間で『中間職』として
仕事を究めていただくために、
社長である私は何ができるのか。
そのことを、いつも考え続けています。

真摯な姿勢で仕事に取り組み、
自ら考えて行動し、
お互いに意見を交わして切磋琢磨できる。

そんな方々と共に様々な課題を克服し、
社会により大きな影響を与えられる
企業を創っていきたいと考えています。

株式会社フロンティア
代表取締役社長

重森裕之

  • 薬剤師はこちら
  • 営業職はこちら